谺(こだま)雄二さん、岩井直溥さんのご冥福をお祈りします

昨日未明、ネットのニュースで
岩井直溥さんの訃報をバンドの先輩のツイートで知りました。

勝手ですが、ずっといてくれるような気がしていたので、大変驚きました。年齢も存じ上げなかったですし。
高校では「ディズニーメドレー」や「ポップスマーチ すてきな日々」などを吹きました。岩井さんがてがけた「ニューサウンズ・イン・ブラス」シリーズはまさに宝物です。

ポップスと吹奏楽を文字通り「すてき」につないでくれたアレンジ、作曲はずっと残ることでしょう。

そして、けさの東京新聞や「赤旗」日刊紙を見ると、
ハンセン病原告団協議会長の谺(こだま)雄二さんも亡くなったという記事が。

1907年から90年も続いた国の強制隔離、強制堕胎・断種政策を違憲としてたたかい、
2001年の熊本地裁・全面勝訴に導きました。

2008年のハンセン病問題基本法の制定を推進。
最近は、国の職員削減で必要な医療と介護が受けられない実態を告発していました。

谺さんは1955年に日本共産党に入党。
第23回党大会では代議員として参加・発言しているとしんぶん赤旗にあります。

当時、その発言の映像を見た記憶があります。

10年余り前、その生きざまを知った時の言い知れない畏敬の念を忘れることはできません。

ご冥福を心からお祈りします。

 

2014年5月13日 12:35 AM | カテゴリー: 思うこと,音楽

ペ ージトップへ