千代田区議会の橋下「慰安婦」発言への決議と共産党区議団の文案

昨日の「しんぶん赤旗」で報道されましたように、 維新の会の橋下共同代表・大阪市長の「慰安婦制度が必要」発言に対し、

20日の千代田区議会で、発言を非難し、撤回を求める決議を全会一致で可決しました。

決議はこの通りです。

決議文30%

 

決議は日本共産党区議団の呼びかけで、 全会派が共同提案したもの。

その前段では、 共産党区議団はこういう文案を提案していました。

党区議団案文30%

全会派の共同提案という画期的な結果に実らせるため、内容はかなり妥協したことが分かると思います。

それにしても、自民党が多数の千代田区議会の中でも、 今回の発言は「世界から信用を失いかねない」ことが明らかだということです。

うったえ

それに先立つ18日、 神田支部と一緒に宣伝して回りました。 橋下発言や、安倍首相の侵略に対する認識を批判し、 本格的な景気回復のために、増税をストップ、所得と仕事を増やす日本共産党の改革提案を訴えました。

息子の友達の親子が何組も通りがかり、 「頑張って下さい!」と励まされました(^^)

2013年5月22日 3:18 PM | カテゴリー: 未分類

top