衆院選でも野党は協力AGAIN 12・7東京1区 野党4党トークセッションやります!

161207チラシ1面その2  161207チラシ2面その2

【衆院選でも野党は協力AGAIN 野党4党トークセッション】
12月7日19:30~21:00(19:00会場)高田馬場Live Cafe monoにて、東京1区での野党共闘にむけ、率直に語り合う企画です。

「グラスルーツラボ」が5月に続き主催。

民進党・海江田万里さん、自由党・のざわ哲夫さん、社民党・かわの達男さんとともに、

私も話します。5月の企画に続く、会場のみなさんとのやりとりをとても楽しみにしています。

ぜひ、大いに語り合いましょう!

2016年12月3日 12:29 AM | カテゴリー: お知らせ,憲法,政策,要求

top

東京1区で野党共闘を考える学習交流会

161214野党共闘学習会

12月14日(水)に千代田区労協、千代田、港、新宿の各区労連のよびかけで、
「東京1区で野党共闘を考える学習交流会」が行われます。

 

「労働者の希望を託せる野党共闘の実現を」とのテーマで、

加藤健次弁護士(東京法律事務所)が講演します。

もちろん、私も参加します。ぜひ、お出かけください。

2016年12月2日 12:14 PM | カテゴリー: お知らせ,憲法,要求

top

3月25日、消費税増税中止を求めて宣伝

3人配る

(この記事はgooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tomita-naokiに3月26日に投稿したものです)

25日、息子の小学校は卒業式。
1年の息子は今日から春休みですが、
中耳炎で耳鼻科に。1、2週間おきに通院していますが、

いよいよ切開することになり、
麻酔をしたのち切開術をしてもらいました。

耳の奥にしっかり残ったねばねばしたものを取り除きました。
こびりついていた水分、膿のようなものを取り出すのは痛かったようで、

ふだんの診察では平気にしていますが、
終わった直後は涙を流していました。頑張ったと思います。

 

火曜日の定例昼休み宣伝では、消費税増税中止を求め、
千代田区議団が訴え、
署名にもとりくみました。

最近一般新聞に折り込まれた、「社会保障と税の一体改革」に関する政府広報が、
「増収分はすべて社会保障のために使う」
「所得の低い方に対策」など、通用しないことばかり書かれていることへの怒りを込めた宣伝でした。

あわただしい時間帯ですが、
足を止めて署名してくれたOL、サラリーマン、地域の方々の思いにこたえたいとの思いを強くしています。

近くにお勤めの学生時代の後輩とも会うことができました。

 

 

 

2014年4月4日 12:05 PM | カテゴリー: 宣伝,要求

top

国土交通省、UR本社と交渉

 

有楽町

27日は吉良よし子さんとともに、 有楽町駅前で宣伝。 毎月第4月曜に行っていますが、 宣伝物の受け取りは一番多くなってきています(^^)

仕事で車をロータリーに停めた男性が、 吉良さんの話に立ち止まって聞いてくれていました。

看板

その吉良よし子事務所が行った、 国交省とUR本社との交渉に飯島和子区議と参加しました。

申し入れ書

家賃値上げや民営化で公共住宅としての役割がますます遠のくおそれが、 各地の居住者の実態として語られました。

入居時と違い、住民の収入の少なさと高齢化。

私も、エレベータのない住宅に住み、歩行困難のため、外出や選挙の投票もできないような方の例を紹介し、

ただちに着手するよう求めました。

2013年5月28日 12:12 AM | カテゴリー: 要求

top

第84回メーデーに参加しました(その2)・クロスする何か

sakura

 

デモをリードしてくれるのは、かたまり(おまわりさんなどは「艇団」と専門用語で話していました)ごとに先導する車です。 真の復興への願いは、今回のメーデーのパレードでのコールにも貫かれていました。

キン肉マン

 

別の先導車では、キン肉マンがTPPをやっつける実演をしていました。

目黒のハンマー

このハンマー、動いて、叩いているんです。

安倍首相

いつも、東京土建各支部のデコレーションには頭が下がります。

集合

参加者の方とエールを交換しながらの1枚です。これは牛尾こうじろう・千代田区議団事務局長に撮ってもらいました。

冨田1人

これは近藤なつ子新宿区議撮影です。

表参道から青山通り、明治公園までデモ行進。日本共産党の隊列で歩きました。 伝統的なシュプレヒコールでしたが、 沿道のほうを向いて手を振り続けながら歩いてみました。

すると視線が合うので、 笑みを返してくれる人や、手を振り返してくる人がいます。

前だけ向いていると、道行く人も反応しずらいのだろうと思います。

沿道の人とクロスする何かがあると感じられると、 同じデモでも、楽しいものです。

 

2013年5月5日 12:29 AM | カテゴリー: 要求

top