猛暑続く!毎日たくさんの反応が

(この記事は7月11日深夜にgooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tomita-naokiにアップしたものです)

K・Iさん、コメントありがとうございます!!

さて、猛烈な暑さが続きますが、お元気でお過ごしでしょうか。

10日の霞が関での宣伝は、私の勘違いで、吉良よし子さんは参加しない宣伝でした。 申し訳ありませんでした。

小池縮小

 

小池あきら比例候補が御茶ノ水橋口でおこなった演説。

メガホン縮小

有楽町でのロングラン宣伝です。 大山とも子都議も合流してくれました!

その2

東京選挙区の吉良よし子候補が丸の内にやってきた! (Facebookではすでにアップしている宣伝です)

和泉なおみ都議も葛飾区から駆け付けてくれました。

その4

 

その6

その7

 

御茶ノ水駅前に吉良さんもやってきました。 何十社も受けて内定を1社しかとれなかった経験もあり、 若者を使い捨てにする「ブラック企業」を許さない決意は聞く人の胸を打ちます。

原発の問題でも、毎週金曜の官邸前行動を通じて、 超党派で信頼をかちとってきた吉良さん。

長年一貫して原発の危険を告発してきた、 ぶれない日本共産党の候補者だから、先頭に立ちがんばりぬけます。

 

 

 

元気に声援にこたえる吉良さん。

私は候補者や政党の選挙カーで一緒に訴えたり、 政治活動として幼稚園や保育園の前で子育て「赤旗」号外を配ったりしています。

今日もこども園前で宣伝したあと、

日中は党神田支部と一緒に後援会ニュース読者のお宅を訪問。

とにかく熱い中ですが、 「都議選、残念だったけどよかったね」 「こんな世の中だから共産党にがんばってもらわないと」 「子どもや孫たちが戦争にとられるのだけはごめんだ」 「ニュース読んでますよ。東京では吉良さんですね」などたくさんの熱い反応に励まされます。

報道でも共産党躍進を感じさせる記事が増えてきましたが、 吉良よし子はまだまだ知られていません。

裏切らない、自民党の政治にどもの問題でも対案を示す日本共産党そのものへの信頼、ご支持と相乗効果を起こしてこそ、 東京の吉良さん、神奈川のはたの君枝さん、千葉の寺尾さとしさん、埼玉の伊藤岳さんなど、選挙区での勝利をかちとれると思っています。

明日も丸の内北口で政党カ―に合流します。

 

2013年7月14日 12:09 PM | カテゴリー: 選挙

top

共産党17議席で都議会第3党!都議選の結果をご報告しています

(この記事は26日にgooブログhttp://blog.goo.ne.jp/tomita-naokiにアップしたものです)

その2縮小

23日の都議選投票日、全都の日本共産党議席が15議席まで決まった段階で、選挙事務所での1枚です。

千代田選挙区の結果は以下の通りです。

当 内田  茂 (自由民主党)8449(48.81%)

小枝 すみ子(無所属)  6323(36.53%)

冨田 なおき(日本共産党)2213(12.89%)

後等 輝樹 (無所属)   306 (1.77%)

投票者数:17725人、有効投票数:17309人

 

ご期待に応えて議席を獲得することはできませんでしたが、

私自身が立候補した昨年の総選挙の、 小選挙区東京1区の千代田区の冨田票・1479票(5.7%。有効投票数27529)、 政党の力量がそのまま出る比例代表の共産党・1400票(5.00%。有効投票数27992)や、 今年2月の千代田区長選の1433票(8.4%。有効投票数17065)から約800票伸ばしていただきました。

4年前の都議選は、選管のホームページでは有効投票数はわかりませんでしたが、

投票者21840人で、

当 くりした 善行(民主)9872(45.95%)

内田 茂   (自民)9696(45.14%)

牛尾こうじろう(共産)1914 (8.91%)  でした。

前回比で317票増、得票率も3.98%増でした。増やした陣営は日本共産党だけです(^^)

 

東京全体では616721票でした。投票率が11ポイント近く下がるなか前回票を約9万票下回りましたが、 得票率は前進し、13.61%でした。

何しろ16年ぶりに議席増、現有8から17議席(議席占有率13.4%)に。 これまでは127議席の都議会の中で野党は共産党の8議席だけ。

そのもとで都民と力を合わせて都を動かし、認可保育園や特養ホームをふやさせてきた共産党都議団。 民主党を上回り、第3党の17議席になった共産党が議案提案権を行使することで、 他党もそれにどういう態度をとるかが都民の目の前で試されます。

神保町

選挙翌日は宣伝カーでマイクを持ち、区内全域を結果報告しながら回りました。 写真は神保町交差点で結果報告の宣伝です。

 

130625果お知らせチラシ

このチラシ(本当は裏面もあります)を配りましたが、 昼休みのサラリーマンや町の方が受け取ってくれること、くれること。

走行中の車の運転席と助手席の両方から手が振られてビックリ!うれしい声援もたくさん。

この3日間、地域の皆さんにあいさつ回りを始めているところです。 選挙中や選挙後の町のみなさんの声を、次回ご紹介したいと思います。

大変遅くなりましたが、ご協力いただいたみなさんに心から感謝申し上げます。どうもありがとうございました!

2013年6月27日 11:11 PM | カテゴリー: 選挙

top

結果報告、ごあいさつ、宣伝は続く

総選挙直後から始めた宣伝カーでの結果報告流し宣伝を、
新宿区に続き、週半ばに千代田区、港区で一通り終えました。

新宿・住吉町の事務所周辺や、
千代田・神保町周辺のご町内を中心にごあいさつ回りをしながら、

夜や週末の後援会の「ごくろうさん会」「望(「忘」でなく)年会」に参加しています。

多かった「残念だったね」という声とともに、
「共産党は9から8、よく持ちこたえたと思ったよ」という受け止めもありました。

「新年会、よろしくお願いします」と声をかけてくださる方もいて、
周囲の皆さんと一緒に、
これから歴史を作っていこうという気持ちをますます強くしています。

もう一つ多かったのは、
「自民党こんなに勝つとはね。憲法どうなっちゃうのかね」
という声です。

この議席は、多くの有権者の声を反映していない(こちらをどうぞ
虚構の多数。

憲法改定のハードルを下げると、標的になるのは9条。
自民党の暴走を許さない世論を大きくするとともに、
小選挙区制をやめさせる、国民の運動を大きくすることがどうしても必要と思っています。

写真は21日に党都委員会で行われた、候補者慰労会です。
3選果たした笠井亮衆議院議員、2区の桑名文彦さん、9区の坂尻まさゆきさんと。

参議院に挑む吉良よし子さん、
都議候補のみなさんとともに、お互いの頑張りをたたえあうとともに、
来年必ず勝つことを誓い合いました。

総選挙でご協力下さったみなさんにしっかりごあいさつ、ご報告をしぬいてこそ、
同時に来年のたたかいに向けた準備も始まると思っています。

2012年12月23日 12:52 PM | カテゴリー: 選挙

top

選挙結果のご報告に回っています・ご協力ありがとうございました!

総選挙最終日の15日、新宿区西早稲田で大山とも子都議、沢田あゆみ区議と一緒に訴えた直後、お子さんと一緒に「冨田さんが最後の話してるよ」と出てきてくれた近くのお母さんが撮ってくれた1枚です。

総選挙では、多くの方々のご支援、ご協力、どうもありがとうございました。

私は得票率を増やし、千代田区では得票も15%ふやしましたが、議席に届かず、
比例代表での躍進もなりませんでした。
ご期待に応えられなかったこと、申し訳ありません。

みなさんのご意見をいただきながら、
捲土重来を期してがんばります。

17日は、朝から終日宣伝カーで流しながら、新宿区内を各区議ともに結果報告して回りました。

沿道からたくさんの手振り、「残念だったな!」「応援してます」などのありがたい声援に感激です!
写真のような、停まっての報告箇所では、
わざわざ家から出てきてくださる方も。

夜は、地域や業者の後援会が開いた、ごくろうさん会4箇所を、
中野顕・新宿地区委員長(1区本部長)、大山都議とともにはしごしました。

自公は、
政党選択である比例での得票が前回総選挙よりさらに減っているのに、
小選挙区制がもたらしたマジックで、320議席超という」極端な議席数に。

争点だったデフレ不況脱却、消費増税の是非、
原発再稼働、
TPP、基地、領土、そして改憲など、

自民の極端な政策で国民やアジアとの矛盾はますますおおきくなることは必至です。

選挙戦で私や日本共産党が訴えたことは、ますます意味を持ってくるでしょう。

投票日当日、若いお母さんからこんな趣旨のメールをいただきました。

「これまでずっと共産党に入れてきた。
東京新聞の候補者アンケートのなかで、
『あなたにとって幸せとは』を40字以内で」への回答を読んで冨田に入れたいと思った。
でも比例はまだ、未来にいれるかどうか迷っていて、決めていない。
3・11後の新しいムーブメントに対して、共産党が手をつなぐ姿勢にでてきてほしい」

この方には、共産党が原発ゼロで積極的に共同してきたこと、その積み重ねの上に都知事選があることなど、お返事さしあげていました。

昨夜遅く、返信いただきました。

「悩んだが比例も共産党に入れた。今回の結果をまだちゃんと理解できていないが、
投票率が高いうえでの結果ではないことと、
一般の私たちはやっと目覚めたところ、これからなんだ、という気持ちがある。

夫に言わせると、『共産党が底力を見せるのはこれからだ』。
憲法が本当に危なくなってしまった今、共産党に学ぶことがたくさんあるだろう。これからもよろしく」
との趣旨でした。

とても勇気づけられたメールでした。

来年の都議選、参院選、
そして大きな矛盾のなかで、いつ解散の状況になるかわかりません。
国民の側からそうした状況を、そしてしっかりみなさんと結びついた、強い日本共産党をつくる決意です。

2012年12月18日 1:03 PM | カテゴリー: 選挙

top

事務所開きの様子をあらためてお伝えします

先日行った、冨田なおき事務所開きには、たくさんの方々がつけかけてくださり、ごあいさつもいただきました。司会は昼の部:沢田あゆみ新宿区議、夜の部:あざみ民栄新宿区議。

  

新宿区後援会長の横田和俊さん、港区後援会事務局長の斉藤正一さんから、地域のあらたな変化と決意が語られました。

  

革新都政をつくる会からご参加の、新千明さん(昼の部)、大山とも子都議会議員(夜の部)からは、石原都政を転換していくことが国政転換と相まって大事になっていることが浮き彫りになるお話が。

我が家の地元、御茶ノ水・外神田後援会のKさん(昼の部)からは、
銭形平次が神田明神下にいたという話から、「今の政治に十手で転換を」とエールをいただきました。

川口市議の金子ゆきひろさんも夜の部にかけつけてくれました。
金子さんの学生時代にともに活動したり、早朝配達で一緒に汗を流した話をしてくれました。

千代田労働者後援会のTさんは、有楽町で吉良よし子さんと一緒に行っている朝宣伝のようすを紹介。「若い弁士が切磋琢磨して頑張っている」と。

そして、昼の部では、福島からお子さんと一緒に千代田区内に避難されている、Mさんがごあいさつくださいました。

地元選出の民主党の復興副大臣は陳情に行ったお母さんたちに「我慢して早く福島に帰りなさい」と告げただけだったこと。

被災直後から、共産党が被災者の話を聞き、ともに涙し、行動してきたこと。

冨田が現在の避難先に日刊「しんぶん赤旗」をお届けしていたことにふれ、
「冨田さんの足音が聞こえ、コトンと新聞が落ちる音が聞こえます。私は心の中で頭を下げています。
(東京1区で)玄関先まで来てくれる政治家はほかにいません」。
国政に声なき人たちの声をとどけてほしいと、心からの期待の声をいただきました。

私は、今回は絶対に負けられないたたかいであるという決意を申し上げました。
自主避難の子どもたちにお金の心配なく、避難先でも内部被ばくの検査も受けさせたい。

35年前に横浜市の住宅街に米軍機が墜落、当時3歳と1歳の子どもが「パパママ、バイバイ」の言葉を最後に殺されたこと。東京23区唯一の米軍基地を抱える東京1区から、「基地はいらない、原発もいらない」議席を。

子どもの命を守り、

人が人として尊重される政治を今回は何としても実現しなければ。

アメリカや財界に物を言える共産党躍進と私、冨田なおきを必ず国政に送り出してください

笑いと涙で「共産党躍進、冨田なおきで必ず政治を変えよう!都政転換!」という思いが会場みんなのものになった事務所開きになったと思います。

私はみなさんのこの願い、思いを国政のなかで語れるよう、明日からのたたかいに臨みます。全力でたたかいぬきます。

2012年12月3日 2:52 PM | カテゴリー: 選挙

top