首相官邸前行動・ファミリーエリアに参加して

間が空いてしまいましたが、
21日の金曜夜、首相官邸前行動に参加。
始めてファミリーエリアに足を止めることができました。

比例東京ブロックの宮本徹さんも「原発稼動ゼロ」を閣議決定できなかった政府の対応に触れ、
「アメリカや財界の圧力に負けない政治に変えて原発を必ず止めよう」と訴えます。

東京10区の今(こん)秀子さんも保育士の経験を生かし、遊び歌でアピール。

2児のお父さんが「原発事故を起こした今の世代が原発をなくすことができなくて、子、孫の代に託すなんて許されない」という趣旨の話をされ、「そう、それがいますべきこと!」と共感しました。

それぞれの参加者が子どもも含めて和やかにいられる、そんなスペースを努力してスタッフや参加者自身が作っていることに感銘を受けました。

2012年9月23日 9:22 AM | カテゴリー: 震災、原発、災害、募金

top

8月3日首相官邸前行動


3日の首相官邸前行動。霞ヶ関駅を降りて目の前の経済産業省前では、ドラムやトロンボーンなどのサウンド合わせて、声をあげました。
「原子力規制庁人事案撤回!!」のコールに慣れるまでひと苦労でした。

角の脱原発テント前では、この日も水を振舞ってくださいました。


この日も官邸方面にはたどり着けず、
誘導に従い国会正面へ歩く歩く。

複数の友人がスタッフで汗を流してがんばっていました(^^)

国会正面前では、この間慣れっこになってしまっていますが、
車道は一切参加者に開放せず、横断歩道すら渡れない措置がされていて、
公道を通行する権利はどこへ?と思いながら、

バリケードで窮屈な通路を歩いていたら、坂本龍一さんとすれ違いました。一瞬のことでしたが。

道の反対側でスピーチする、志位和夫委員長や笠井亮衆議院議員の声を聞くことができました。
私の周りのたくさんの参加者から合いの手があがり、まっすぐな反応にうれしくなりました。

2012年8月5日 9:01 AM | カテゴリー: 震災、原発、災害、募金

top

今日は歴史的大集会だったけど、あっさりの報告

代々木公園は、とにかくすごい人と暑さでした
「10万人集会」と銘打っていましたが、17万人!原発なくす全勢力が結集!
歴史的な大集会と言っていいでしょう。

赤旗は、号外を発行しました。エライ

デモの後、遅れていたニュース「つながる通信」を作成しました。
今夜はこれで失礼します。おやすみなさい。

2012年7月17日 8:55 AM | カテゴリー: 震災、原発、災害、募金

top

保安院室長発言・傍聴名簿を警察に渡したって!?

西日本の方々は大変な風雨かと思います。
東京も風は強い1日でした。明日、予定していた朝宣伝はできるだろうか・・・。

昨日、今日と息子が風邪で保育園を休み、今日は私と一緒にいました。
幸い熱は下がってきたので、もともと今朝予約していた、息子の歯医者さんにも行くことができてホッとしたところです。

ようやく今になって、明日、あさっての「つどい」で話すメモを作っています。
あすは金曜。午後6時から8時までの首相官邸前行動、今週もあります。

短時間でも、一緒に声を上げていきましょう!!

さて、
大飯原発の敷地の中にある「破砕帯」(断層)について
12日「しんぶん赤旗」で報道された
原発の安全性についての意見聴取会で、

傍聴希望者のリストを
原子力安全・保安院が警察に提供していた疑いだと。

結局、別室での傍聴に急きょ変更されたとのことなんです。
不要な「連携」で知る権利を骨抜きにすること許されないのではないでしょうか。

2012年7月12日 8:54 AM | カテゴリー: 震災、原発、災害、募金

top

再稼働反対・まだまだ声は広がり続ける!



かなり経ってしまいましたが、
6日の雨の中行われた、首相官邸前抗議行動で。
虎ノ門駅から財務省と経済産業省の間の交差点を通って行きました。
国会議事堂がかなり先に見えます。首相官邸はさらに遠い。


この日も10数万人が参加。

まだまだ、あきらめるわけにはいかない、これからだという力は枯渇するどころか、
ますます湧き出し続けています。

帰りは、前の週に続き、霞ヶ関駅に向かうと、
経済産業省前に去年から作られている、脱原発テントで水やお茶を振舞ってくれていました。

お茶をいただきながら、エールを交換してきました。

2012年7月10日 8:52 AM | カテゴリー: 震災、原発、災害、募金

top