TOP新しい北区2003年3月・4月号>八百川孝

 

パワフルな28年の活動 八百川孝
日本共産党区議会議員 やおかわ たかし

<八百川孝のプロフィール>
●北区東十条生まれ。54歳。家族は妻と2男1女。1昨年3月に母が亡くなりました。--3年余り介護を実感しました。●議会では「論客!?」。様々な住民運動に参加し、全部の委員会を経験。スポーツ振興・青年住宅・高齢者・障害者福祉、そして子育て支援拡充などに熱心にとりくんできました。住民が主人公のまちづくりをと訴え続けてきました。●いま健康福祉委員と地域開発特別委員、北区議会倫理審査委員などを担当しています。●ホームページに「北区の行政問題」を執筆、「北区はお金がなくて何もできなくなったのか」を解明。●「草サッカーのプロ?」です。

26歳で初当選。28年間、青年が住みつづけられるまち、高齢者や障害者にやさしいまち、子どもたちの元気な声が響きわたる路地裏やひろばのあるまち、そしてみんなで助け合い、はげましあって健康をよろこびあえるように活動してきました。

これからも全力でがんばります。ご支援ご協力よろしくお願い申し上げます。


新しい北区2003年3月・4月号

日本共産党北区議員団が取り組んだ区民アンケートの
集計結果の一部がグラフで記されています。
ご相談はお気軽に 自宅TEL 3901-9898
トップページ新しい北区2003年3月・4月号八百川孝のページ

Copyright (C) 2000- 日本共産党北区議団 All Rights Reserved.
kyoukita@kitanet.ne.jp